株式会社ケミカルゲート

Chemical Gate's nanoparticles are protean
SCROLL

MISSION

我々は、あらゆる産業に素材からアプローチし、
これまでの「不可能」を「可能」にするイノベーションを起こします。
微粒子で熱膨張を制御する

身の回りにある多くの材料は、温度が上がると体積が大きくなります。
例えば、長さ10センチメートルの鉄の棒の場合、温度が1℃上がると1.2㎛(1㎛は100万分の1m)伸びます。
髪の毛の直径がおよそ80㎛ですから、人の目では分からない変化です。

しかし、高度に発達した現在の産業技術においては、この数㎛の差が深刻な技術的障害となっています。
例えば半導体デバイスの製造では、マイクロより小さな単位であるnm (1nmは10億分の1m)レベルの精密さが求められ、
数㎛という変化でも製品としては致命的です。
また、近年は電子デバイスを中心に、数㎛程度の局所領域における熱膨張制御が強く求められるようになりました。

これらの問題を解決する方法として、温度が上がると縮む「負熱膨張材料」の活用が期待されています。
負熱膨張材料を、通常の熱膨張を示す材料と混合することで熱膨張を制御できれば、産業技術に大きなイノベーションを
起こすことができるでしょう。
我々は、熱膨張制御のソリューションをご提供します。

製品情報

熱膨張を制御する革新的微粒子
負熱膨張微粒子:CG-NiTE
  • 粒径 1μm レベルの微粒子としては最高性能の負熱膨張を実現
    広い動作温度(-173℃~427℃)と大きな線膨張係数(-10~-5ppm/K)
  • 名古屋大学と株式会社ケミカルゲートとの共同開発
  • 産業分野における熱膨張制御のソリューションを提供
  • 項目(単位)
    特性値
  • 結晶構造
    単斜晶
  • 密度(g cm-3
    3.92
  • 電気抵抗率(Ω cm)
    5x104
  • 熱伝導率(W m-1 K-1)
    0.13
  • 誘電正接(粉体正味)
    0.028
  • 融点(K)
    1043

Company Overview

  • Company Name:
    Chemical Gate Co.,Ltd
  • Founded:
    March 3, 2015
  • Capital stock:
    51 million yen
  • Representative Director:
    Nobuya Yamada(CTO)
    Profile
  • Member of the Board:
    Hiromu Soga(Chairman)
    Profile
  • Business:
    Manufacturing and Sales of Innovative Nanoparticles
  • Tel/Fax:
    052-734-6810
  • E-mail:
    info@chemicalgate.co.jp
  • Headquarters:
    Nagoya Life Science Incubator(NALIC) 210, 2-22-8,
    Chikusa, Chikusa-ku, Nagoya-shi, Aichi 464-0858 
    Google Map
山田 展也(Nobuya Yamada)
  • 1998年3月
    福井大学工学部材料化学科卒業
  • 1998年4月~2010年3月
    サカセ化学工業株式会社 研究員
    ・プラスチック成形加工や耐熱性ABS樹脂及びシリコーンゴム/カーボンナノチューブ複合材料に関する研究開発に従事
  • 2008年9月
    福井大学大学院工学研究科にて博士(工学)の学位を取得
  • 2010年3月~2013年6月
    株式会社ナノリサーチ 研究開発部係長
    ・リチウムイオン電池用正極及び負極材料、機能性無機粉体、並びに粉体製造装置に関する研究開発に従事
    ・平成22年度~24年度「経済産業省・戦略的基盤技術高度化支援事業(次世代リチウムイオン電池用正極材料の革新的製造装置開発)」において副プロジェクトリーダー、平成22年度~25年度「NEDO・新エネルギーベンチャー技術革新事業(リチウムイオン電池用酸化物負極材料の技術開発【フェーズA及びB】、実用化研究開発【フェーズC】)」においてプロジェクトリーダーを務め、リチウムイオン電池用正極及び負極材料の製造装置を開発
  • 2013年8月~2015年1月
    ブイ・エンジニアリング株式会社 研究開発本部課長
    ・リチウムイオン電池用正極及び負極材料、並びに、その製造装置に関する研究開発に従事
  • 2014年10月
    「NEDO・スタートアップイノベーター(SUI)支援事業」に採択
    ・2015年2月から、株式会社パソナテック・ソーシャルソリューション事業部・研究員としてNEDO事業に従事
  • 2015年3月~2017年11月
    株式会社ケミカルゲート 取締役
  • 2017年11月~2019年5月
    株式会社ケミカルゲート 取締役 CTO
  • 2019年6月~ 至現在
    株式会社ケミカルゲート 代表取締役
Hiromu Soga(CEO)
【Passion】
As Chemicalgate CEO, his core passion to create unicorn, drove him and his leadership team’s successful transformation of small business, moving its original idea to the IoT, AI-oriented cloud business model by creating unique technologies with building strong team and collaboration with Universities in Japan. He is passionate about empowering teams to drive product innovation and scale Chemicalgate business globally.
【Biography】
  • 1958 Graduated from Shizuoka University, Faculty of Engineering, Department of Electronic Engineering, and joined Japan Electron Optics Laboratory, Ltd. (JOEL)
  • 1960 he moved to Nippon Steel Corporation. (Nippon Steel & Sumitomo Metal Corporation Group).
  • In May 1991, He retired from Nippon Steel Corporation and moved to Silicon Valley in1991.
At Silicon Valley (1991~2010)
  • Established and operated Eidesign Technologies, Inc. in 1991, a startup developing MPEG-2 image compression technology. Sold to EXING, Inc. in 1993
  • Founded “Spruce Technologies, Inc.” in 1996. It developed and commercialized innovative DVD authoring systems and contributed to DVD Industries. The flagship product "DVDMaestro" became a de-fact standard at Hollywood. The first and the biggest customer for Spruce was Disney.
  • May 2001, Eventually, Spruce was acquired by Apple.
Returned to Japan at the end of 2010
  • 2011- present: Working with the METI (Ministry of Economy, Trade and Industry), and NEDO (New Energy and Industrial Technology Development Organization), etc., to engage in the start-up support projects as a key player.
  • 2012 to 2017: Lectured at Keio University (Leading University Program of MEXT (Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology)).
  • 2016 ~ present: GTE (Global, Technology and Entrepreneurs Workshop) International entrepreneurial development workshop for high school students.
Since November 2017: He has been working as CEO for Chemicalgate Co., Ltd.
In 1976, he was awarded Doctoral Degree from The University of Tokyo